気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

掃除でやってしまいがちな5つの間違いとは?

      2015/09/14

キレイにしているつもりが、かえって汚れを広げてしまうことがあるんです。



スポンサーリンク



1.掃除をする前に、窓を開けてはダメ!

掃除をするとき、空気の入れ替えも同時に行いますよね。

でも、掃除をする前に窓を開けてしまうと、

フローリングの場合、ダニやほこりを舞い上げてしまうんです。

 

絨毯とフローリングでは、絨毯の方が10倍もダニがいると言われていますが、

絨毯のダニは繊維の奥に生息していて風の影響はあまり受けません。

それに比べてフローリング上のダニやホコリは、風で簡単に舞い上がってしまいます。

 

そのため、フローリングを掃除してから窓を開けるようにします。

 

また、カーテン(2枚組)には、約2000匹のダニが生息していると言われています。

窓を開けることによってカーテンのダニが舞い上がらないよう、気をつけましょう。

カーテンを洗濯するときも、ダニが落ちないよう、そっとカーテンを外しましょう。

 

2.窓のサンを濡れた雑巾で拭いてはダメ!

窓のサンを濡れた雑巾で拭くと、一見キレイになったように見えますよね。

でも、汚れは水気を帯びるとダマになり、サンの隅に溜まります。

汚れにはカビの菌が含まれていて、雑巾の水分を吸って増殖してしまいます。

 

そのため、サンの掃除は乾いた状態で行います。

 

古くなった歯ブラシの首の部分を、ライターなどで温めて曲げて作った「逆L字歯ブラシ」を使うと、

サンの掃除がキレイにできます。

 

逆L字ハブラシ

 

3.風呂掃除の時、はじめにお湯を抜いてはダメ!

浴槽の汚れは、お湯のラインに沿って水垢がたまります。

その状態で最初にお湯を抜いてしまうと、汚れが下へ広がってしまいます。

 

そのため、湯は抜かずに掃除を始めます。

 

まず、洗剤を湯のラインに撒いて、しばらく待ちます。

洗剤を撒いた部分の汚れをこすり落としてからお湯を抜くと、

汚れを広げることなく掃除ができます。

 

4.風呂場で洗濯物を干してはダメ!

浴室を掃除する際、浴槽・壁・床は掃除をしても、

天井まで掃除をすることはなかなかないですよね。

でも、浴室の天井はリビングの天井に比べ、

約100倍もカビが繁殖しやすい環境です。

 

カビが繁殖する中、お風呂場に洗濯物を干すと、

天井のカビの胞子が洗濯物に付着し、悪臭の原因となってしまいます。

 

そのため、お風呂場の天井も定期的に掃除をする必要があります。

カビ取り剤を使ってカラ拭きをする他、浴室乾燥機の設置も効果的です。

 

5.客用布団を干してはダメ!

押入れに入れっぱなしの、年1~2回しか使わない布団には、

日常的に使用する布団の約2倍のダニが繁殖しています。

 

この布団を使用することで、急性ダニアレルギー症状を示す

「帰省先ダニアレルギーショック」

になることがあります。

 

症状は、くしゃみ・皮膚のかゆみに始まり、喘息へと悪化することがあります。

また、もともと喘息を持っている子どもは、最悪の状況を招いてしまうこともあります。

 

布団を干しながら叩くのは、ダニが布団の表面に出てくるので逆効果です。

客用布団は、両面を丁寧に掃除機をかけて、ダニを吸い取るのが効果的です。

 

 

この記事は、「あなたの日常にある間違った常識!ソレダメ!」という番組を元にまとめました。

 

「客用布団」の問題について、ネットで検索してみました。

すると、帰省先でアレルギー反応が出るといった事例がたくさんヒットしました。

最悪命にかかわることもあるそうなので、気をつけた方がいいと思います。

 

使用する掃除機は、布団専用の掃除機もありますが、

普段使用している掃除機に布団専用ノズルを付けたもので大丈夫です。

 

間もなく冬休み、年末年始は客用布団を出すお宅が多いと思いますが、

布団を干すだけでなく、しっかりと掃除機でダニを吸い取りましょう。

 

 

【お掃除関連記事】

何をしてもダメだったガンコな鏡のウロコを取るグッズなど、オススメお掃除用品を紹介!

 - 生活お役立ち情報

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s
懸賞の当選確率を大幅にアップさせる3つのテクニックとは?

当選回数3,000回・総額3,500万円以上を当てた懸賞の達人が、当選確率を上げ …

無題
【扇風機】収納しやすくて場所を取らない「折り畳み式」を紹介!

ちょっとした隙間でも収納できる扇風機を紹介します。収納スペースがあまりないお家に …

無題
【コストコ】この春注目の新商品&狙い目商品は?【2015】

2015年4月15日放送「ヒルナンデス!」よりまとめました。 スポンサーリンク …

無題
授業参観や保育参観でオススメの室内シューズ「バタツイ」

入学式・入園式・卒業式・卒園式などのフォーマルなシーンでも大活躍します! スポン …

無題
あったら便利!100円から買えるお出かけグッズ – Part2

便利なお出かけグッズ第2弾。今回は500円以内で買える便利グッズを紹介します。 …

野菜画像
【P-プラス】野菜の保存におすすめ!持ちが違います!

この袋を使えば、野菜をムダにしてしまうことがグッと減りますよ! スポンサーリンク …

44522781_480x480
【激取りMAX靴ドライ】雨に濡れた靴を素早く乾かすグッズ!

2015年6月3日「ヒルナンデス!」で紹介された、1か月で5,000個も売れたヒ …

0f2c649114e4abe72ac9ee348af209e3_s
静電気を防止して、髪の広がりを抑えてくれるブラシを紹介!

あのうっとおしい静電気による髪の広がりを抑えて、さらさらまとまる髪に仕上げてくれ …

無題
【グランスタ】絶対に喜ばれる東京土産ベスト5【エキュート】

これを買えば間違いない!?東京駅で買えるオススメのお土産をご紹介します! スポン …

無題
主婦に好評!買って良かった100均グッズとは?

「本当に役に立った!」というグッズをランキング形式で発表!子どもが喜ぶグッズが上 …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>