気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

静電気を防止して、髪の広がりを抑えてくれるブラシを紹介!

      2015/09/14

あのうっとおしい静電気による髪の広がりを抑えて、さらさらまとまる髪に仕上げてくれるブラシを紹介します♪



スポンサーリンク



乾いた髪をブラシで梳かすと、

フワ~っと髪の毛が広がってスタイリングがしにくい!

というお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

特に乾燥する冬にはよく起こりますよね。

 

この髪の広がりの原因が「静電気」であることは、みなさんご存知だと思います。

では、その静電気の電圧がどれくらいになるかご存知でしょうか?

 

なんと2万ボルト以上にもなるそうなんです!

 

髪を梳かすたびに静電気が発生していたら、

ただでさえ乾燥で痛みがちな髪が、

さらにダメージを受けてしまいます。

 

髪にとって静電気は1つもいいことがありません。

 

では、静電気を防ぐにはどうすればいいのでしょう?

 

髪を梳かす時に発生する静電気は、

髪の乾燥と摩擦が原因なので、

その対策をしてあげればいいのです。

 

ブラッシング前に「椿油」「洗い流さないトリートメント」をつけるという方法が簡単ですね。

他には、天然素材のブラシを使ったり、部屋を加湿するというのも効果的です。

 

そしてもう1つ。

この記事では「静電気を抑えてくれるブラシ」を紹介したいと思います。

 

そのブラシは、「音波振動磁気ヘアブラシ」と言われています。

 

音波振動磁気ヘアブラシ

 

上の画像はコイズミから発売されているヘアブラシですが、

毎分6000回転以上の音波振動が絡まりあった髪を解きほぐし、

1000ガウスの磁気パワーが静電気をカットしてくれるんです。

 

このブラシで髪を梳かすだけで、

静電気を防いで、サラサラツヤツヤの髪になると評判です。

 

普通のブラシタイプと折りたたみタイプが発売されているので、

外出時にも持ち運びができますね。

 

お値段はお店によりますが、安いところで2,000円程度で購入できます。

 

静電気でお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 - 生活お役立ち情報

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
主婦の味方!家事が楽になる便利なアイデアグッズとは?- Part2

スーパービバホームで売れている「家事が楽になる便利グッズシリーズ」の第2弾です。 …

無題
この春身に付けたい大人のファッションアイテム2015

大人の女性のファッション誌「GINGER」編集部がオススメする最新トレンドアイテ …

29022142
【防犯対策】空き巣が狙うポイント – 空き巣の4つの手口とは? –

空き巣に入られないため、又は、被害を最小限に抑えるためには、空き巣の手口を知るこ …

無題
ノンフライ料理もできる「コンベクションオーブン」とは?

「オーブンレンジ」や「オーブントースター」とどこが違うの?どんな料理ができるの? …

無題
滋賀県栗東市にコストコができるってホント!?

コストコの出店計画が前向きに動いているそうです。地元では去年から噂はあったようで …

無題
客室乗務員さんに大人気!フェスティバロの「唐芋レアケーキ」

10月9日の「ひるおび!」で紹介されました。鹿児島空港でスイーツ売上げNo.1の …

無題
あったら便利!100円から買えるお出かけグッズ – Part2

便利なお出かけグッズ第2弾。今回は500円以内で買える便利グッズを紹介します。 …

無題
212キッチンストアのおすすめキッチングッズとは?

212 KITCHEN STORE オススメ!本当に使える便利なキッチングッズの …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_CRI_IMG_6106-thumb-1000xauto-18013
私がシャンプージプシーの末に辿り着いた、意外なシャンプーとは?

私はこのシャンプーで、頭のニオイとベタつきから解放されました。でも安すぎて、全く …

無題
スケジュールが見やすいイチオシ手帳とは?

テレビや雑誌などでも紹介された、スケジュール管理がしやすい新しいタイプの手帳です …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>