気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

免疫力低下をチェック!免疫力を高める方法とは?

      2015/09/14

病気から体を守ってくれる免疫力は、年齢とともに低下していきます。どうやったら免疫力を上げることができるのでしょうか?



スポンサーリンク



免疫力って何?

免疫力とは、体外から侵入した細菌やウイルスなどの「病原体」や、「がん細胞」から体を守る仕組みのことです。

冬に猛威を振るうインフルエンザにかかるかどうかも、この免疫力が大きく関与しています。

免疫力を司っているのが免疫細胞で、約2兆個あると言われています。

免疫細胞は、血管やリンパ管を通じて全身に運ばれ、常に病原体から体を守っています。

免疫細胞の約7割が腸に集まっているので、腸内環境を整えると免疫力がアップすると言われています。

免疫細胞の働きとは?

  • 口や鼻・のどの粘膜で、細菌やウイルスの侵入を防ぐ。
  • 傷口から侵入してきた病原体をブロックする。
  • がん細胞を死滅させる。

 

免疫力の低下傾向をチェック!

①就寝時間が日によって違う。

②1年に3回以上風邪をひく。

③ストレスを感じやすい。

④落ち込みやすい。

⑤発酵食品をあまり食べない。

⑥最近笑うことが少ない。

⑦平熱が36.5℃以下だ。

⑧冷え性である。

 

以上8項目中5つ以上該当する場合、

免疫力が低下している傾向があります。

 

では、どのようにすれば、免疫力を上げることができるのでしょうか?

2つの方法をご紹介します。

 

1.体温を上げて免疫力を高めよう!

体温が低い状態は、免疫力にとっては大敵です。

免疫細胞は、37℃の時に最も活発に動き、体温が下がるにつれて活動が弱まります。

つまり、37℃を境に免疫力が低下し、病原体が活性化してしまいます。

 

体温を上げる方法は?

温かいお風呂に入ったり、温かい食事を摂ると、一時的に体温は上がりますが、

免疫力が上がるわけではありません。

それは、人は暑くなると、汗をかくなどして体温を一定に保とうとする働きがあるからです。

 

体温を上げる一番の方法は「筋肉を増やすこと」です。

 

筋肉は熱を生産するので、体が熱を作り出しやすくなります。

つまり、筋肉を増やせば、体温が上昇し、免疫力も高まります。

 

筋肉量を増やすのに最も効果的な運動は「スクワット」です。

その理由は、筋肉量の約70%が下半身に集中しているからです。

 

スクワットの方法

①肩幅くらいに両足を広げて立ちます。

②足先を少し外側に向けます。

③まっすぐ前を見ながら、ゆっくりお尻を下げます。

④太ももが地面の角度が約45度になるまで下げます。この時、ひざを痛めないよう、ひざの位置はつま先よりも前に出ないようにします。

これを、10回1セット、1日3セット行いましょう。

くれぐれも、無理のない範囲で行ってくださいね。

 

2.野菜を食べて免疫力を上げよう!

免疫力を上げる野菜ランキング(TNF-α産生量)

①レタス
②白菜
③小松菜
④ブロッコリー
⑤アマニ
⑥ほうれん草

レタスや白菜などを摂取すると、体内でTNF-αという成分が作られます。

TNF-αは、免疫細胞を活性化させる働きがあります。

 

オススメの白菜料理

  • 味噌汁
  • 白菜の豆乳鍋
  • ロール白菜(ロールキャベツの白菜版で、中は鶏ミンチを使用)
  • オール白菜(白菜だけを巻いて煮たもの)

 

この記事は「駆け込みドクター 免疫力の新常識」よりまとめました。

私は子どもの時、1年に1回風邪を引くかどうかだったのですが、

大人になってからよく風邪を引くようになりました。

平熱はやはり低く、35度後半から36度前半でした。

 

それが、この番組を見ながら、

「そういえば最近風邪をひかなくなったなぁ」

と気が付きました。

 

実は、私は2年ほど前から週に1回エクササイズに通っているのですが、

そこでスクワットをするんですね。

もしかしたら知らず知らずのうちに、免疫力が上がっていたのかもしれません。

実際、今の平熱は36.5℃前後あります。

(エクササイズの記事はこちら→「スタイルエクサ+Kって効果はあるの?」)。

 

また、私の知り合いに、本当に病気にならない人がいるのですが、、

聞くと平熱は37℃以上あるそうです。

やはり、体温を高めるというのは、とても大切なことなのでしょうね。

 

免疫力を高めるためには、他にも「腸内環境を整える」「笑う」といったことも有効だそうです。

風邪を引きやすい方は「免疫力を高める方法」、

是非試してみてくださいね。

 - 健康・医療

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
悪性の皮膚ガン「メラノーマ」 ほくろやシミとの見分け方

2014年09月18日「あのニュースで得する人損する人」、2015年6月19日「 …

a2a09e249513bb330514cc7e0ad767d8_s
スナック菓子などに含まれる「アクリルアミド」に発がん性 その対策法は?

子どものお菓子だけでなく、トーストや麦茶などからも、発がん性物質「アクリルアミド …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_DI_IMG_5648-thumb-1000xauto-17815
体臭の種類と改善法 – 女性も加齢臭に注意です!

体臭の種類は大きく分けて3つあります。それぞれの特徴と予防法についてまとめました …

無題
自宅でできる検査キット人気No.1「がんリスクチェッカー」とは?

難しい?痛い?精度は?自宅でできる血液検査キットの気になることについてまとめまし …

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s
お悩み解決!最新の花粉症対策グッズを紹介!

花粉シーズン真っ只中、今役立つ花粉症対策グッズを紹介します。 スポンサーリンク …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_N695_klumototaiyounohizasi-thumb-1000xauto-14159
夏は要注意!熱中症と思ったら脳梗塞!?その違いとは?

夏は熱中症が多発しますが、よく似た症状の病気として脳梗塞があります。こちらも夏に …

f4752f1bee00f7f09dfeeb79b1076862_s
頭痛の原因と対策 – 対処法を間違えると悪化させる可能性が!?

偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛など、日本人の4人に1人が頭痛で悩まされているそうで …

107905
【スコーロン】蚊に刺されない防虫服 – その効果や安全性は?

着るだけで防虫対策OKな「スコーロン」。去年から注目が集まっています! スポンサ …

a0002_007510
エアコンをつけると咳が出る – その原因と対策は?

エアコンをつけると咳が出る・咳き込む・咳が出て止まらない・・・それはただの風邪で …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_HOTE86_tukaretenecyatta15111240-thumb-1000xauto-14695
【睡眠関連摂食障害】寝ている間にものを食べていませんか?

夜、無意識に起き出して食べる「睡眠関連摂食障害」の原因と予防法をまとめました。 …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>