気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

お祝いや母の日で大人気!プリザーブドフラワーのメリットとデメリット

      2015/09/12

長期間きれいなお花が楽しめる「プリザーブドフラワー」、正しく保管しないとお花が早く劣化してしまうんです。



スポンサーリンク



プリザーブドフラワー1

 

入学・卒業・結婚・退職・母の日など、

色々な場面で贈るプレゼントとして人気の高いプリザーブドフラワー。

 

その魅力は、何と言っても長期間美しい姿を保ち続けてくれることですよね。

 

「プリザーブドフラワーは、ずっとキレイなまま変わらない」

そう思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。

私もそう思っていました。

 

でも実際は、プリザーブドフラワーにも寿命があります。

しかも、とても繊細なお花なので、正しく保管しないと痛みが早くなってしまうんです。

 

大切なお花が直ぐに痛んでしまっては悲しいですよね。

 

そこで、プリザーブドフラワーのメリット・デメリット・正しい保管方法などをまとめてみました。

 

プリザーブドフラワーの弱点を知り、きちんと管理してあげれば、

長期間、きれいな状態を保てますよ!

 

そもそもプリザーブドフラワーって何?

プリザーブドフラワーというのは、1991年、フランスのヴェルモント社が発表した、

新鮮な生花を「脱色→着色→乾燥」することによって作られた長寿命のお花です。

生花とほとんど変わらないみずみずしさが特徴です。

正しく保管すれば、約10年はそのままの美しさを保つことができると言われています。

着色料は、人体に無害なのものが使われているので安心です。

プリザーブドフラワーは、ギフトとしてだけでなく、習い事としても人気があります。

 

プリザーブドフラワーのメリット

寿命が長いので、長期間みずみずしさを保ったまま咲き続けてくれます。

水分を含まないので、生花に比べると軽く、持ち運びに便利です。

面倒な水やりの必要が全くないので、旅行などで長期間家を空けても安心です。

花粉がないので、花粉症の心配がありません。

着色するので、生花にはない珍しい色の花があります(「青色のバラ」が人気です)。

 

プリザーブドフラワーのデメリット

無臭なので、生花のように香りを楽しむことはできません。

生花に比べると硬く柔軟性がないので、衝撃に弱いという特性があります。

紫外線を浴びると、色あせしてしまいます。

布や花同士が触れていると、色移りすることがあります。

湿気に弱く、また乾燥しすぎも花を傷めるので、適度な湿度を保つ必要があります。

 

プリザーブドフラワーの正しい保管方法

劣化を防ぐため、高温多湿を避けましょう(最適な環境は、湿度30~50パーセント、温度18度~22度です)。

色あせを防ぐため、直射日光の当たる場所に置かないようにしましょう。

乾燥を防ぐため、エアコンやヒーターの風が直接当たる場所は避けましょう。

色移りを防ぐため、壁やカーテンなどが触れる場所には置かないようにしましょう。

ホコリから湿気を吸収してしまうため、ホコリがかかっていたら取り除きましょう。

湿気やホコリを防ぐ一番いい方法は、ケースに入れて飾ることです。

ケースに入れずにそのまま飾る場合は、浴室やキッチンなど湿度の高いところは避け、出来るだけ涼しく、風通しの良い場所に飾ってください。

 

 

以上です。

私は以前、お花の教室に通っていて、

そこでプリザーブドフラワーのアレンジメントを作ったことがあります。

まだその時の作品が家に飾ってありますが、あまり置き場所に気をつけなかったため、

ホコリがかかり、お花も劣化しています。

ホコリのお手入れは、お花を壊してしまいそうでとてもやりにくいので、

初めからケースに入れておけば良かったなと思っています。

 

日本の高温多湿な気候は、プリザーブドフラワーに適した環境ではないため、

2~3年は色鮮やかな状態を保つことができますが、

その後は、だんだん色褪せてきます。

でも、正しく保管していれば、10年は楽しめるそうです。

 

できるだけ長く、きれいな状態のお花を楽しめるよう、

きちんと保管してあげてくださいね!

 

【プリザーブドフラワー関連記事】

入院のお見舞いでプリザーブドフラワーはOK?NG?

 - 生活お役立ち情報

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

29022142
【防犯対策】空き巣が狙うポイント – 空き巣の4つの手口とは? –

空き巣に入られないため、又は、被害を最小限に抑えるためには、空き巣の手口を知るこ …

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
ひどい花粉症の方にオススメのマスクはこれ!

PM2.5などの有害物質・インフルエンザなどのウイルス対策にも効果を発揮します! …

無題
【スチーム式・超音波式・気化式・ハイブリッド式】加湿器の性能の違いとは?

加湿器のタイプによって、加湿力や消費電力が違います。それぞれの特徴や自分に合った …

無題
「アクアテクトゲル」は、超敏感肌・乾燥肌の方にオススメのスキンケア化粧品

私が15年以上使い続けている化粧品です。頑固な肌トラブルが改善した方がたくさんお …

40847358_480x480
ヒルナンデスで紹介された「つるし焼き芋」が食べたい!買えるお店は?

2015年6月12日「ヒルナンデス!」で紹介された、甘くて美味しい焼き芋。お店や …

無題
新幹線で火災が起こったら・・・車両の火災対策と非常用ボタン

2015年6月30日、新幹線で初の「列車火災事故」が起こってしまいました。もし新 …

db814b8d92aa020376bc9bb2f93ed2db_s
遺品を整理してもらいたい・・・遺品整理業者ってどうなの?

12月18日放送「あのニュースで得する人損する人」で紹介された、「あんしんネット …

無題
【グランスタ】絶対に喜ばれる東京土産ベスト5【エキュート】

これを買えば間違いない!?東京駅で買えるオススメのお土産をご紹介します! スポン …

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s
懸賞の当選確率を大幅にアップさせる3つのテクニックとは?

当選回数3,000回・総額3,500万円以上を当てた懸賞の達人が、当選確率を上げ …

無題
大阪心斎橋で大人気!豚しゃぶ食べ放題「きんのぶたプレミアム」

忘年会・新年会・女子会・歓迎会・送迎会などにオススメ!平日夜でも予約で埋まる大人 …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>