気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

【姫路城観光】姫路城が白いのはいつまで??

      2015/09/10

平成の大修理を終え、観光客で賑わっている姫路城ですが、今の白さはいつまで続くのでしょうか?



スポンサーリンク



姫路城2

 

姫路城はもう見に行かれましたか?

今年のゴールデンウィーク、姫路城は大変な混雑でした。

連日のように入城制限が行われるほど、大勢のお客さんで賑わいました。

やはり、真っ白なうちに姫路城を見に行こうと思われた方が多かったのでしょうか。

 

姫路城が白いのは、壁に白漆喰が塗られ、屋根の目地にも白漆喰が使われているからです。

白漆喰は、時間が経つにつれて、カビや汚れで黒ずんでいってしまいます。

つまり、今のように白く輝く姫路城が見られるのは短い間だけなんですね。

 

短い間とはいっても、具体的にいつくらいまで白い状態なのか気になりますよね。

 

姫路城の修理を担当した方の話では、「まだ数か月は大丈夫なのでは?」とのことです。

それどころか、意外な事実がわかりました。

 

今が一番白いわけではなく、まだ白さを増すそうなんです!!

 

びっくりですよね!

私もてっきり修理が終わりたての今が一番白い状態だと思っていました。

 

なぜこれからも白くなってゆくのかというと、白漆喰に使われている消石灰は、

1~2年かけて内部の水分がゆっくりと抜けていきます。

その水分が抜ける過程で、消石灰が本来持つ白さが冴えてくるのだそうです。

 

では白さのピークはいつかというと、その方が仰るには「今年の秋くらい」とのことでした。

 

そして、今回の修理では防カビ剤が使用されているので、

元の黒い屋根に戻るまでは5年ほどかかるそうです。

 

白い屋根から徐々に黒い屋根に変化していく様子を楽しめるのも今だけですね。

 

今年の秋は、休日が重なる「シルバーウィーク」があります。

姫路城を見に行くのは、そのあたりがベストかもしれません。

 

【関連記事】

姫路城に行きたい!アクセス・整理券・混雑予想などあれこれ

夏休みの平日、姫路城へ行ってきました!

 - 気になるニュース

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
透けてるゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」中の人は誰!?

中の人が見える透明感No.1ゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」。気になる中の人や誕生 …

KC3A0072
【陸上】ハキーム選手が世界ユースでボルト超え!家族や記録や将来性は?

すごい選手が現れました!日本陸上界の期待の星・ハキーム選手について、色々とまとめ …

年金手帳
クラウディオメガによる攻撃 – 年金情報流出でどんな被害があるの?

日本年金機構を攻撃したクラウディオメガとは?年金情報が流出した経緯・情報が何に使 …

無題
この春オススメ!東京で人気のホテルランチビュッフェ【2015】

春限定の特別メニューが並ぶ今、オススメのランチビュッフェベスト5を紹介します。 …

無題
スケジュールが見やすいイチオシ手帳とは?

テレビや雑誌などでも紹介された、スケジュール管理がしやすい新しいタイプの手帳です …

cf81bae0acab2878210057e25779ba5d_s
太田夫妻が夫婦げんか!?光代夫人がツイッターで不満吐き出し中!

光代夫人、かなり感情的になっているようですよ。 スポンサーリンク   …

YJY1
「スッキリ!」にYukiが出演!番組で語った内容とは?

松田優作さんの娘・Yukiさんが番組に出演されました。音楽のこと・家族のことにつ …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_PAK75_kokkaigijidou20140905163736-thumb-autox1000-17489
安保法案とは何か、わかりやすくまとめました

今、国会やメディアで合憲だの違憲だのやっていますが、そもそも安保法案って何なので …

無題
ドローンの法規制 – 罰則や飛行禁止エリアは?

現在、ドローンの飛行を禁止するエリアが拡大しています。法律でも違反した場合の罰則 …

無題
ドラマ「陰陽師」の清明役に市川染五郎!野村萬斎を超えられるか!?

この夏、ドラマスペシャル「陰陽師」がテレビ朝日で放送されます。主役・安倍清明を市 …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>