気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

【姫路城観光】姫路城が白いのはいつまで??

      2015/09/10

平成の大修理を終え、観光客で賑わっている姫路城ですが、今の白さはいつまで続くのでしょうか?



スポンサーリンク



姫路城2

 

姫路城はもう見に行かれましたか?

今年のゴールデンウィーク、姫路城は大変な混雑でした。

連日のように入城制限が行われるほど、大勢のお客さんで賑わいました。

やはり、真っ白なうちに姫路城を見に行こうと思われた方が多かったのでしょうか。

 

姫路城が白いのは、壁に白漆喰が塗られ、屋根の目地にも白漆喰が使われているからです。

白漆喰は、時間が経つにつれて、カビや汚れで黒ずんでいってしまいます。

つまり、今のように白く輝く姫路城が見られるのは短い間だけなんですね。

 

短い間とはいっても、具体的にいつくらいまで白い状態なのか気になりますよね。

 

姫路城の修理を担当した方の話では、「まだ数か月は大丈夫なのでは?」とのことです。

それどころか、意外な事実がわかりました。

 

今が一番白いわけではなく、まだ白さを増すそうなんです!!

 

びっくりですよね!

私もてっきり修理が終わりたての今が一番白い状態だと思っていました。

 

なぜこれからも白くなってゆくのかというと、白漆喰に使われている消石灰は、

1~2年かけて内部の水分がゆっくりと抜けていきます。

その水分が抜ける過程で、消石灰が本来持つ白さが冴えてくるのだそうです。

 

では白さのピークはいつかというと、その方が仰るには「今年の秋くらい」とのことでした。

 

そして、今回の修理では防カビ剤が使用されているので、

元の黒い屋根に戻るまでは5年ほどかかるそうです。

 

白い屋根から徐々に黒い屋根に変化していく様子を楽しめるのも今だけですね。

 

今年の秋は、休日が重なる「シルバーウィーク」があります。

姫路城を見に行くのは、そのあたりがベストかもしれません。

 

【関連記事】

姫路城に行きたい!アクセス・整理券・混雑予想などあれこれ

夏休みの平日、姫路城へ行ってきました!

 - 気になるニュース

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

YJY2
松田優作の長女は、松田龍平・翔太兄弟そっくり!【画像・動画】

松田優作さんの長女がCDデビューすることになり、動画が公開されました! スポンサ …

48147133_480x361
ネコが喜ぶ撫で方 – 気持ちのいいポイントはこの3ヶ所!

この3ヶ所をなでてあげると、本当に気持ち良さそうな顔をしてくれますよ♪ スポンサ …

沖ノ島
2017年の世界遺産候補に「神宿る島・宗像沖ノ島と関連遺産群」。選定理由や場所は?

今年7月、「軍艦島」が登録されたことでも話題となった世界遺産。2年後の世界遺産登 …

無題
自転車の安全講習の対象となる「14の違反行為」とは?

自転車で悪質な違反を繰り返した場合、安全講習の受講を義務付けられます。対象となる …

無題
スケジュールが見やすいイチオシ手帳とは?

テレビや雑誌などでも紹介された、スケジュール管理がしやすい新しいタイプの手帳です …

a2a09e249513bb330514cc7e0ad767d8_s
スナック菓子などに含まれる「アクリルアミド」に発がん性 その対策法は?

子どものお菓子だけでなく、トーストや麦茶などからも、発がん性物質「アクリルアミド …

無題
大山のぶ代さんが認知症、夫が公表した理由とは?

夫の砂川啓介さんは、なぜ大山のぶ代さんの認知症を公表したのでしょうか? スポンサ …

f5f8ee52eebb71dbee2d1d1885920419_s
【2015】中国株が下落した理由と日本への影響

今、中国の株式市場で何が起こっているのでしょうか?中国株が下落した理由と、日本へ …

30b81b11ea6948f021098df8afc2b532_s
元気になれる日めくりカレンダー!オススメはコレ!!

このカレンダーを毎日見れば、前向きになれること必至!とっても売れているカレンダー …

b0174068_23264416
新国立競技場のデザイン変更?問題はキールアーチ構造の屋根

なぜデザインの変更が求められているのでしょうか? スポンサーリンク   …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>