気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

肩こりの達人が教える肩こり改善法 – 自宅でできる3つの方法 –

      2015/09/10

肩こりのゴッドハンドが、自宅で簡単にできる肩こり改善法を3つ紹介してくれました。肩こりで悩む方必見です!



スポンサーリンク



今抱えている身体の悩みで、女性の第1位は「肩こり」だそうです(男性は第2位)。

なんと、女性の半数が肩こりを感じていると言われているそうなんです。

 

これほど多くの人を悩ませている「肩こり」。

その原因は「ストレートネック」で、

肩ではなく、首に本来の原因があるそうです。

 

ストレートネックがなぜ肩こりの原因になってしまうのでしょうか?

 

ストレートネックというのは、本来カーブしているはずの頸椎が、

前の方に傾いて真っ直ぐになってしまっている状態のことをいいます。

ストレートネックで前に4cmに行くだけで、首に20kgもの負担がかかるので、

肩や首への負担が増えます。

すると、それを支える筋肉が緊張し続け、肩こりを発症してしまいます。

 

つまりストレートネックを直せば、肩こりが劇的に改善するんですね!

 

まずは、自分がストレートネックになっているかどうかチェックしてみましょう。

 

ストレートネックチェック法

壁にかかとと背中をつけて立ち、アゴを軽く引きます。

この時注目するのは「後頭部」です。

正常な場合は、後頭部と背中がきちんと壁につきます。

しかし、後頭部が壁から離れてしまっていたら

ストレートネックの可能性大です。

 

さて、このチェックをしてみて、いかがだったでしょうか?

もしチェックでは大丈夫だったのに、肩こりが酷いという方がおられましたら、

ストレートネックが原因の肩こりではないのかもしれません。

 

やっぱりストレートネックだったという方は、

肩こりの達人が教えてくれた

「自宅で簡単にできる3つの肩こり解消法」

が有効です。

 

その方法をこれから1つずつ紹介していきますね。

 

改善法①アゴ押し体操

背筋をピンと伸ばします。

この時、立っていても座っていても構いません。

それから、体を動かさず、頭だけをなるべく前の方へと伸ばします。

次に、アゴに指をあてて、水平にスライドさせるように後ろへ強く押します。

この時、首の後ろが伸びているなと感じるくらい強く押すのがポイントです。

この体操で、頸椎の本来のカーブが取り戻せます。

ちょっと説明文だけでは分かりにくいと思うので、簡単な絵を描きました。

下手な絵ですが、イメージは掴んでいただけると思います。

ストレートネック3

 

改善法②テニスボールでストレッチ

テニスボールを2つ用意して、テーピングなどでつなげて固定します。

次に、後頭部にあるでっぱりの下にあるくぼみを探します。

厚さ約2cm程度の本とテニスボールを、下の図のように床に置きます。

本はストッパーの役割になります。

ストレートネック改善1
仰向けに寝て、後頭骨の下のくぼみにテニスボールが当たるようにします。

先ほど見つけたくぼみにテニスボールを押し付けます。

この時、圧力が斜め上にかかるようにするのがポイントです。

ストレートネック改善2
ストレートネックが酷くなると、後頭部の下の部分が狭くなってきますが、

これによって広げることができます。

1日3分行うことで、ストレートネックが改善されます。

大切なところなので、あまり強くし過ぎないよう気を付けてくださいね。

 

改善法③寝るときに高い枕を使わない

高い枕で寝ると首に大きな負担がかかり、ストレートネックの原因になります。

枕なしで寝ると首への負担がなくなります。

でも枕なしだと、寝返りをうって横になった時、結局首に負担がかかってしまいます。

そこで、頭の両側に低い枕を置いてください。

こうすれば、寝返りを打っても首に負担がかかりません。

できれば、寝始めの3時間は仰向けに寝るのがおすすめです。

どうしても枕がないとツラい方は、タオルを何枚か重ねて枕代わりに使い、

1枚ずつ外していくと、2~3週間で馴れてきますよ。

 

以上です。

この方法を教えてくれた肩こりの達人は、柔道整復師の酒井慎太郎先生です。

酒井先生の著書「肩こり・首痛は99%完治する」は15万部の大ヒット!

治療院には1日170人を超える患者さんが訪れ、これまでに80万人以上を施術してきたそうです。

 

肩こり、ツラいですよね。

何とか楽になろうと、マッサージなどをしてもらっても、根本的な原因が取り除かなければ、本当に良くなることはありません。

毎日肩こりに悩まされている方は、先生が教えてくれた自宅でできる改善法、試してみてくださいね。

大事なのは「毎日やること」だそうですよ!

 

 - 健康・医療

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
膝の痛みを治す方法 – 自分できる簡単運動法とは?

膝痛の専門家によると、膝痛の99%は自分で治せるそうです。世界基準のヒザ痛治療法 …

無題
糖尿病改善に「えのき氷」と「スリーブバイパス手術」

2014年09月25日放送、日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」よりまと …

7c544e3b8096520e786771afbf39842d_s
喉が痛くなりそう・・・風邪の引き始めには「マヌカハニー」

これからの季節になくては困る、私の必須アイテムです。 スポンサーリンク 最近、朝 …

無題
認知症の症状はあるのに脳萎縮や脳梗塞がない、治療可能な認知症とは?

症状はアルツハイマー型認知症にそっくり。でも検査しても脳萎縮などが見られない・・ …

1ec0a370788fbf193cd2d7214e001c09_s
大人になってから発症する「大人喘息」の兆候とは?

最近増えているという大人喘息についてまとめました。 スポンサーリンク 近年、大人 …

a68fe7c2623ca29098892c00daf90226_s
甘酒が目の下のクマを改善する!そのレシピは?

甘酒には嬉しい効果があるようですが、甘酒なら何でもいいわけではないようです。 ス …

無題
MERS感染拡大の背景に「スーパースプレッディング現象」

かつてSARSで話題になったスーパースプレッダーが、MERSでも発生しています。 …

5e7fe52ee4b63b14e7761c8cc4abd26c_s
咳が止まらない!眠れない!そんな時に効くあの野菜

風邪を引いた時、夜布団に入ると咳き込んでしまって寝られないっていう時ありますよね …

無題
常備薬として置いておきたい「4つのよく効く漢方薬」とは?

西洋医学のお医者さんもオススメする漢方薬だそうですよ! スポンサーリンク 葛根湯 …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_DI_IMG_5648-thumb-1000xauto-17815
体臭の種類と改善法 – 女性も加齢臭に注意です!

体臭の種類は大きく分けて3つあります。それぞれの特徴と予防法についてまとめました …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>