気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

耳掃除で、鼓膜が破れたらどうなるの?

      2015/09/16

鼓膜が破れたなんて、大変なことをしてしまったと思ってしまいますよね。痛みは?聞こえは?ちゃんと治るの?私の体験談を元にお話します。



スポンサーリンク



私はこの夏、初めて鼓膜を傷つけてしまいました。

 

ある日、耳掃除をしていた私の目の前に虫が飛んできて、

ビックリして反射的に避けようとしたところ、

誤って耳かきを奥に突っ込んでしまったという、おバカな原因です。

 

鼓膜を傷つけてしまった事には、すぐ気付きました。

耳の奥に激痛が走ると同時に、音の聞こえ方がおかしくなりましたから。

 

水の中で音を聞いているような感じでしょうか。

はっきりと声が聞き取れない。

常に耳鳴りがあり、外に出ると、風の音がシューシューと聞こえました。

 

すぐに耳鼻科に行き、診察してもらったところ、

やはり鼓膜に穴があいていると言われました。

聴力検査でも、右と左では聞こえ方にハッキリと違いが出ました。

 

先生いわく、確かに鼓膜に穴があいているけれども、

穴自体は小さいので、自然に塞がるだろうとの事。

 

ただし、

「耳の中は絶対に触らない」

「耳に水が入らないように」

と、2点注意を受けました。

 

その日から完全に穴が塞がるまでは、お風呂は耳栓をして入りました。

そして、処方してもらった抗生剤を飲み続けました。

 

耳垂れと、耳鳴りと、耳の奥の鈍い痛みにしばらく悩まされましたが、

約2週間ほどで治りました。

 

耳掃除で鼓膜を傷つけてしまうケースは多いようです。

耳掃除中にいきなり子どもに抱きつかれたとか、

子どもの耳掃除をしていて傷つけてしまったとか。

 

鼓膜自体は再生能力が高いので、

小さい穴なら自然に塞がる事が多いそうです。

 

私の場合は2週間で治りましたが、

ネットで調べると、1ヶ月程度かかったという話が多かったです。

 

もし、あいた穴が大きかったり、

細菌に感染して穴が塞がらないといった場合は、

手術になる事もあるそうです。

 

耳掃除って気持ちいいですよね。

私も大好きです。

 

でも、周りの人の動きに注意しましょう。

 

あと、人の耳を掃除をしてあげる時は、

ほどほどにしておきましょうね。

 - 健康・医療

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
葛根湯 良く効く人と効かない人

なぜ人によって効果があったりなかったりするのでしょうか?葛根湯の力を引き出す飲み …

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
ひどい花粉症の方にオススメのマスクはこれ!

PM2.5などの有害物質・インフルエンザなどのウイルス対策にも効果を発揮します! …

無題
膝の痛みを治す方法 – 自分できる簡単運動法とは?

膝痛の専門家によると、膝痛の99%は自分で治せるそうです。世界基準のヒザ痛治療法 …

無題
玉ねぎと酢とはちみつで作る「酢タマネギ」の作り方と効果

食欲がない時におすすめの調味料「お酢」。そのお酢を使った今注目の料理「酢タマネギ …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_CRI_IMG_6008-thumb-1000xauto-15276
口臭の原因は虫歯以外にも!自分の口臭の調べ方と対策とは?

虫歯がなく、胃も悪くない健康な人でも、口臭は発生することがあります。その対策法を …

無題
自宅でできる検査キット人気No.1「がんリスクチェッカー」とは?

難しい?痛い?精度は?自宅でできる血液検査キットの気になることについてまとめまし …

無題
血液型によって、なりやすい病気がある!?

血液型占いではありません。科学的な研究に基づいた、血液型による病気の傾向があるそ …

無題
インフルエンザの予防接種 受ける?受けない?

今年も子どもの通う小児科より、インフルエンザの予防接種の案内ハガキが届きました。 …

無題
悪性の皮膚ガン「メラノーマ」 ほくろやシミとの見分け方

2014年09月18日「あのニュースで得する人損する人」、2015年6月19日「 …

無題
【MERS】日本で感染者が出たらどうなるの?

韓国で多数の感染者が出ている「MERS(マーズ)」。日本でも感染者が出てしまうの …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>