気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

糖尿病改善に「えのき氷」と「スリーブバイパス手術」

      2015/09/16

2014年09月25日放送、日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」よりまとめました。



スポンサーリンク



糖尿病とは?

糖尿病とは、血液中のブドウ糖の濃度が絶えず高い状態になる病気です。

予備軍を含めると、成人の4人に1人がかかると言われています。

40歳になると急激に患者数が増加します。

糖尿病自体が命を脅かすことはなく、本当に怖いのは糖尿病を放置した時に起こる合併症です。

 

糖尿病の種類

■ 1型糖尿病(5%)

主にウイルス感染が原因の糖尿病です。

■ 2型糖尿病(95%)

食事や運動など、生活習慣の影響により発症する糖尿病です。

 

糖尿病の合併症

白内障や網膜症になり、最悪失明することがあります。

手足の神経が破壊されて、最終的に切断することがあります。

心筋梗塞や脳梗塞。

腎臓の機能が低下することによって、人工透析が必要になることがあります。

 

糖尿病の初発症状「3多1少」とは

■ 多くなるもの

食欲・尿の回数・のどの渇き

■ 少なくなるもの

体重

 

糖尿病の真実

①痩せていてもなります。

②女性もなります。そして、女性が糖尿病になる割合は、男性とほぼ一緒です(男性27.3%・女性21.8%)。

③進行すると、ほぼ治りません。

 

糖尿病のシグナルとは?

一度でも太ったことがある人は危険!

糖尿病の発症は、肥満が大きな要因となります。

太ることで脂肪が増え、血糖値を抑えるインスリンの働きが悪くなります。

人生の中で最も太った時に、糖尿病の体質が作られます。

人は太ると血糖値が上がり、それが一定期間続くと高い血糖値を体が覚えてしまい、少しの食事量でもすぐに血糖値が上がりやすくなってしまいます(スイートメモリー)

その後、たとえ痩せても、一度血糖値が上がりやすくなってしまった体質は、元に戻ることはありません。

20代の頃よりも体重が10kg増えたら要注意です。

 

おしっこの回数が増えた人は危険。特に泡が消えない人は重症!

血糖値が高くなると、大抵の場合、おしっこに糖があふれてきます。

血管内がブドウ糖でいっぱいになり、処理できなくなった場合、体はあふれたブドウ糖を水分に溶かして外に捨てようとします。

その時に利用するのがおしっこです。

つまり、血糖値が高い状態が続けば続くほど、糖を捨てるためにおしっこの回数が増えます。

また、通常おしっこをトイレにしてもすぐに泡は消えますが、糖尿病が進んでいる場合、泡の質が異なり、キメの細かいクリーミーな泡が立ち、その泡はなかなか消えません。

尿の泡がなかなか消えない人は、合併症である「腎症」の可能性があります。

糖尿病が進行し、合併症による腎不全になると、おしっこで糖が出せなくなり、全身の血液をろ過する治療を一生行わなければいけなくなります。

 

歯を磨いたら、血が出るようになった

糖尿病になると、体の免疫力が落ちてしまいます。

そのため細菌やウイルスに対する抵抗力が低下し、歯周病になりやすくなります。

糖尿病患者が歯周病にかかるリスクは、健康な人の2倍になります。

 

女性は妊娠と加齢で糖尿病になる可能性が!

女性には糖尿病になりやすい時期があります。

特に妊娠した時に注意が必要です(妊娠糖尿病)。

年をとると、女性ホルモンや基礎代謝が低下することで太りやすくなるので、糖尿病のリスクが増えます。

 

■ 妊娠糖尿病とは

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんにブドウ糖をたくさん届けるために、血糖値が自然と上がります。

中には、その血糖値が上がりすぎてしまう妊婦さんがいます。

上がった血糖値をコントロールしないと、妊娠糖尿病になってしまいます。

高齢出産や、過去に肥満歴のある人がなりやすい傾向があります。

 

糖尿病の予防のために

同じ肥満でも、糖尿病になる人とならない人がいます。

皮下脂肪が多く、内臓脂肪が少ないタイプの肥満は、糖尿病の発症が少ないのですが、内臓脂肪が多いタイプの肥満は、糖尿病を引き起こす可能性が高くなります。

たとえ20代の頃より10kg以上太っていたとしても、運動をして内臓脂肪を貯めなければ、糖尿病になるリスクは減らせます。

糖尿病の予防には、運動と食事が大切ですが、運動が続けられない人のために、糖尿病改善策を2つ紹介します。

 

運動に頼らない糖尿病改善策① 「えのき氷」

エノキダケの成分にインスリンの分泌を増加させる力があるため、血糖値を下げ、糖尿病の改善に期待が持てます。

また、エノキダケをそのまま食べるよりも、えのき氷にした方が効果が期待できます。

 

■ えのき氷の作り方

ザク切りにしたエノキダケ300gと水400gを入れて、ペースト状になるまでミキサーにかけます。

それを鍋に入れ、1時間ほど煮詰めたものを荒熱を取ってから製氷機などに入れて凍らせます。

味噌汁に入れて食べるのがおすすめです。

 

運動に頼らない糖尿病改善策② 「スリーブバイパス手術」

糖尿病は進行したら治らないというのが定説でしたが、最先端手術で改善できる可能性があります。

この手術は「四谷メディカルキューブ」で考え出された新しい減量手術で、糖尿病治療のための手術ではありません。

難治性の高度な肥満症治療の一環であり、結果として体重が落ちることで糖尿病が治るという事がわかりました。

 

この手術は、胃をバナナ型に小さく切り、小腸を切断し短く繋ぎなおす、胃切除手術と小腸バイパス手術を合わせたものです。

胃を小さくして食事量を制限すると同時に、栄養を吸収する小腸を短くして栄養の吸収を最低限に抑えることで、自然と痩せられます。

 

手術は腹腔鏡手術で3時間ほどで終わります。

入院は術後3日です。

費用は自由診療のため、200万円以上かかります。

 

なぜこの手術で糖尿病が改善するのかはまだ解明されていない部分も多いのですが、小腸を短くして繋ぎなおすことでインスリンが増え、血糖値を正常に戻してくれるのではないかと考えられます。

手術を受けた糖尿病患者の84%が、薬などを使わなくてもいいまでに改善しています。

どんな糖尿病でも手術すれば治るという訳ではありませんが、確実に手術で改善できる糖尿病の方々が、ある一定の割合でいます。

 

番組の結論としては、

糖尿病になったら、運動と食事で合併症を予防していきましょう

という事でした。

 - 健康・医療

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

012821e20261cb1bdcd6a95712fcada2_s
免疫力低下をチェック!免疫力を高める方法とは?

病気から体を守ってくれる免疫力は、年齢とともに低下していきます。どうやったら免疫 …

a2a09e249513bb330514cc7e0ad767d8_s
スナック菓子などに含まれる「アクリルアミド」に発がん性 その対策法は?

子どものお菓子だけでなく、トーストや麦茶などからも、発がん性物質「アクリルアミド …

無題
【MERS】日本で感染者が出たらどうなるの?

韓国で多数の感染者が出ている「MERS(マーズ)」。日本でも感染者が出てしまうの …

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
鼻が詰まって苦しい!眠れない!そんな時に効くあのアイテム

風邪を引いた時、夜布団に入ると鼻が詰まって寝られないっていう時ありますよね。そん …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_N695_klumototaiyounohizasi-thumb-1000xauto-14159
夏は要注意!熱中症と思ったら脳梗塞!?その違いとは?

夏は熱中症が多発しますが、よく似た症状の病気として脳梗塞があります。こちらも夏に …

無題
大山のぶ代さんが認知症、夫が公表した理由とは?

夫の砂川啓介さんは、なぜ大山のぶ代さんの認知症を公表したのでしょうか? スポンサ …

無題
常備薬として置いておきたい「4つのよく効く漢方薬」とは?

西洋医学のお医者さんもオススメする漢方薬だそうですよ! スポンサーリンク 葛根湯 …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_CRI_IMG_6008-thumb-1000xauto-15276
口臭の原因は虫歯以外にも!自分の口臭の調べ方と対策とは?

虫歯がなく、胃も悪くない健康な人でも、口臭は発生することがあります。その対策法を …

fb34a8d478e70f8e4bb34035b5b2d535_s
【胸のしこり】 良性と悪性の違いや、病院・切除手術などについて

女性にとって心配な胸のしこり。良性と悪性の違いは?痛みは?大きくなるの?病院は何 …

無題
悪性の皮膚ガン「メラノーマ」 ほくろやシミとの見分け方

2014年09月18日「あのニュースで得する人損する人」、2015年6月19日「 …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>