気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

【陸上】ハキーム選手が世界ユースでボルト超え!家族や記録や将来性は?

      2015/09/07

すごい選手が現れました!日本陸上界の期待の星・ハキーム選手について、色々とまとめてみました。



スポンサーリンク



無題

 

2020年東京オリンピックの金メダル候補と言われているハキーム選手。

負けても新聞の見出しになるほど注目されています。

ハキーム選手とは、どのような選手なのでしょうか?

まとめてみました。

 

ハキーム選手のプロフィール(2015年7月現在)

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

「ハキーム」の由来は、ガーナの言葉で「賢い」を意味するそうです。

身長:187cm

体重:72kg

股下:90cm超

学校:東京・城西大付属城西高校2年生

趣味:格闘ゲーム・マンガ

得意科目:英語(英検2級)・古典・日本史

 

とても恵まれた体格ですね。

走ること意外は、ごく普通の高校生です。

 

ハキーム選手の家族

父は、ガーナ出身のラティフさん。

母は、日本人の明子さんで、高校時代、陸上100mと100mハードルでインターハイ出場経験があるそうです。

兄弟は、ハキーム選手は長男で、ハナン君という弟がいます。

 

画像はこちら。

お母さん、とてもきれいな方ですね。

IMG_1755

 

ハキーム選手が陸上を始めたきっかけは?

ハキーム選手が陸上を始めたのは、小学3年生の時。

もともとサッカーをやっていたのですが、

お母さんが「団体競技に向いていない」ということで、

陸上を勧めたのだそうです。

 

陸上を始めた頃は、ウォーミングアップから試合への流れの中で

緊張感が高まるのが苦手で、いやいややっていたそうです。

 

確かに、チームメイトと協力しながら試合を行うサッカーと、

一人で勝負をして、短時間で勝負が決まる陸上短距離では、

同じスポーツでも、全く違うものですよね。

 

普段の練習はどうやっているの?

ハキーム選手が通う城西高校には、

なんと陸上のグラウンドがないそうです!

 

ちょっとビックリですよね。

 

では、どこで練習しているのかというと、

テニスコートで練習しているのだそうです。

 

テニスコートじゃ思いっきり走れないのでは?心配してしまいますが、

このことについてハキーム選手は、

「小さいスペースや限られた環境の中で、どれくらいできるのか。

練習環境とか練習スタイルが合っているのかなと思います」

と話をしていました。

 

決して恵まれた環境ではないですが、

限られた環境の中で練習し、

記録を出しているハキーム選手、すごいです!

 

2015年・世界ユースの記録

7月15日~19日にコロンビアで行われた世界ユースで、日本人初、100m・200mの2冠を達成しました。

200mの記録は、20秒34。

2003年にウサイン・ボルト選手(当時16歳)がマークした記録を100分の6秒更新しました!

100mの記録は、10秒28。

100m・200m共に、大会新記録で金メダルを獲得しました。

 

2015年・インターハイの記録

100m決勝では、僅か100分の1秒差で2位。

記録は、10秒30。

200m決勝では、2位以下を大きく引き離し優勝。

記録は、20秒82。

注目される中、よく頑張りました!

 

ハキーム選手の将来性

元オリンピック選手で、現在東海大学体育学部で教授をされている高野進さんは、

ハキーム選手についてこのように言っています。

 

「まだ、上半身が発達期で、筋肉が付いていない。

上半身が安定してくれば、恐ろしい記録が出るだろう。

現時点では、200mの方が得意だが、100mの走り方をマスターすれば、9秒台の可能性もある。

世界記録更新の目標を持ってもおかしくない」

 

これからまだまだ成長するそうですよ!

 

事実、ハキーム選手は、「ダイヤモンドアスリート認定制度」で認定されています。

 

日本陸上競技連盟の東京オリンピックの目標は「金メダル1を含むメダル5と入賞7」。

目標達成に向けて、東京五輪で活躍が期待できる18歳以下のアスリートの育成強化のため、

海外合宿や海外試合のサポートが行われます。

 

この制度の認定には、選手の実績や記録ではなく、素質や将来性が重視されます。

また、選手の体格や素質を見極めて、選手に種目変更を促すこともあるそうです。

過去には、為末大選手が短距離から400mハードルに転向して、

世界陸上で銅メダルを2回獲得しています。

 

これから成長が楽しみな選手です。

 - 気になるニュース

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
DASH島はこれからどうなる!?目指すのはこんな島!【画像】

「鉄腕ダッシュ」でTOKIOが開拓する「DASH島」。その壮大な未来予想図に驚愕 …

無題
ドラマ「デスノート」に登場するN(ニア)とは?

私デスノートはあまり詳しくなくて、Nという登場人物を知りませんでした。N(ニア) …

無題
自転車の安全講習の対象となる「14の違反行為」とは?

自転車で悪質な違反を繰り返した場合、安全講習の受講を義務付けられます。対象となる …

無題
透けてるゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」中の人は誰!?

中の人が見える透明感No.1ゆるキャラ「わらび舞妓ちゃん」。気になる中の人や誕生 …

a03_009
ふなっしーとねば~る君と・・・きゃべっしー??

ふなっしーとなんだかよく似たキャラがいますよね。ふなっしー人気に便乗でしょうか? …

無題
【マイナンバー制度】メリットと情報漏洩対策 – 甘利大臣の説明まとめ

マイナンバー制度には、どのようなメリットがあり、どのような情報流出対策が取られて …

無題
MERS感染拡大の背景に「スーパースプレッディング現象」

かつてSARSで話題になったスーパースプレッダーが、MERSでも発生しています。 …

無題
スケジュールが見やすいイチオシ手帳とは?

テレビや雑誌などでも紹介された、スケジュール管理がしやすい新しいタイプの手帳です …

無題
ドローンの法規制 – 罰則や飛行禁止エリアは?

現在、ドローンの飛行を禁止するエリアが拡大しています。法律でも違反した場合の罰則 …

無題
自撮り棒禁止!?代わりに注目を集める「セルカレンズ」

自撮り棒(セルフィースティック、セルカ棒)の使用を禁止する施設が増える中、自撮り …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>