気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

鼻が詰まって苦しい!眠れない!そんな時に効くあのアイテム

      2015/09/16

風邪を引いた時、夜布団に入ると鼻が詰まって寝られないっていう時ありますよね。そんな時、いつも私がしている方法をご紹介します。



スポンサーリンク



鼻づまり、苦しいですよね。

夜、寝ようと横になった途端、空気の通り道が塞がります。

息がしづらいので、なかなか寝入ることができません。

 

そんな時、私がしているのが「ぬれマスク」です。

 

使用するマスクはガーゼのマスク、

つまり、子ども達が給食当番で使うあのマスクです。

100円ショップで購入できます。

 

マスクを水またはぬるま湯につけ、かるく絞って顔につけるのですが、

この時マスクの上1/3を外側に折ります。

こうすることで、鼻の上にマスクが直接かからないようにします。

 

それから布団に横になってみてください。

鼻のとおりが良くなっているのではないかと思います。

 

小林製薬から「のどぬ~るぬれマスク就寝用」という商品が発売されているので、そちらを使ってもいいと思いますが、

ガーゼのマスクなら繰り返し使えるので、毎日でも遠慮なく「ぬれマスク」できます。

 

ただし、小さなお子さんの場合、

寝ている時にマスクがズレて鼻を覆ってしまっても、

自分で外せないといった事があると危険ですので、

やめておいた方がいいと思います。

 

小林製薬の「のどぬ~るぬれマスク就寝用」も大人用で、

子ども用の「のどぬ~るぬれマスクこどもマスク」は、

就寝時は使用しないように注意書きがされています。

 

この「ぬれマスク」は、鼻づまりだけでなく、

風邪予防や喉の痛みなどにも効果があるそうです。

 

これから風邪を引きやすくなる季節がやってきます。

今年は「ぬれマスク」で風邪予防してみてはいかがですか?

 - 健康・医療

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

無題
MERS感染拡大の背景に「スーパースプレッディング現象」

かつてSARSで話題になったスーパースプレッダーが、MERSでも発生しています。 …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_N695_klumototaiyounohizasi-thumb-1000xauto-14159
夏は要注意!熱中症と思ったら脳梗塞!?その違いとは?

夏は熱中症が多発しますが、よく似た症状の病気として脳梗塞があります。こちらも夏に …

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_PAK66_LOVEnigiri20140301-thumb-autox1000-16839
【栗原類】発達障害の1つ「ADD」の症状とは?

栗原類さんがADDであると告白されました。どのような症状があるのでしょうか? ス …

1ec0a370788fbf193cd2d7214e001c09_s
大人になってから発症する「大人喘息」の兆候とは?

最近増えているという大人喘息についてまとめました。 スポンサーリンク 近年、大人 …

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s
お悩み解決!最新の花粉症対策グッズを紹介!

花粉シーズン真っ只中、今役立つ花粉症対策グッズを紹介します。 スポンサーリンク …

無題
認知症の症状はあるのに脳萎縮や脳梗塞がない、治療可能な認知症とは?

症状はアルツハイマー型認知症にそっくり。でも検査しても脳萎縮などが見られない・・ …

no image
【加湿器病】なりやすい加湿器となりにくい加湿器とは?

あなたのその咳、風邪ではなく、加湿器によるアレルギーが原因かもしれませんよ。 ス …

無題
悪性の皮膚ガン「メラノーマ」 ほくろやシミとの見分け方

2014年09月18日「あのニュースで得する人損する人」、2015年6月19日「 …

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
肩こりの達人が教える肩こり改善法 – 自宅でできる3つの方法 –

肩こりのゴッドハンドが、自宅で簡単にできる肩こり改善法を3つ紹介してくれました。 …

index
鳥越俊太郎さんのがん – ステージや現在の状態は?

2015年6月26日放送、NHK「団塊スタイル がんを乗り越えて」で、鳥越俊太郎 …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>