気になる話題・オススメ情報・お役立ち情報などを書いています。

*

味噌汁の作り方 いりこだし(煮干し)編

      2015/10/07

いりこだしと味噌汁は相性抜群!「味噌汁といえば、いりこだし」というご家庭も多いのではないでしょうか?そこで、煮干しで出汁をとる方法をまとめてみました。



スポンサーリンク



いりこだしで作る大根と油揚げの味噌汁

材料(約4人分)

水    1000cc
煮干し  約30g(下処理をしたもの)
味噌   適量
大根     お好みの量
油揚げ  お好みの量

 

【参考記事】

味噌汁の作り方 – 味噌の量はどれくらいがいい?

 

煮干しの下処理の方法

煮干しは、頭と内臓を取り除きます。

面倒な場合は、取り除かなくても大丈夫ですが、

このひと手間で、臭みや雑味のない、美味しい出汁になります。

 

使用する煮干しが大きい場合は、縦に半分に裂いてください。

出汁が出やすくなります。

 

もし、下処理をしたにもかかわらず、出汁に臭みが出る場合は、

下処理した煮干しを、フライパンで弱火で軽く煎るか、

電子レンジで、ラップなしで1分ほどチンしてみてください。

臭みが飛ぶかもしれません。

 

味噌汁の作り方

①鍋に水を入れ、その中に煮干しを入れます。

②そのまま30分以上浸します(出来れば数時間)。

もし、夏場などに長時間水に浸す場合は、冷蔵庫に入れてください。

③煮干しを入れたまま、中火にかけます。

④沸騰直前に弱火にし、10分ほど煮出します。

アクが出てきますので、取り除いてください。

⑤煮干しを取り出します。

⑥千切りやいちょう切りなど、お好みの大きさに切った大根を入れます。

⑦大根に火が通ったら、火を止めます。

⑧油揚げを入れ、味噌を溶き入れます。

⑨再び「弱火」で火にかけます。

⑩沸騰直前に火を止めたら完成です。

 

いりこと昆布で出汁を取る方法

材料(約4人分)

水    1000cc
煮干し    約30g(下処理をしたもの)
昆布    約10g

 

出汁の取り方

①煮干しの下処理をします。

②鍋に水を入れ、その中に煮干しと昆布を入れます。

③そのまま30分以上浸します(出来れば数時間)。

もし、夏場などに長時間水に浸す場合は、冷蔵庫に入れてください。

④煮干しと昆布を入れたまま、中火にかけます。

⑤沸騰直前に、昆布を取り出します。

⑥火を弱火にし、10分ほど煮出します。

アクが出てきますので、取り除いてください。

⑦煮干しを取りだしたら、完成です。

 

煮干しだけで取った出汁が物足りない場合、

昆布を合わせると、旨味がグッと増しますよ!

 - 味噌を使ったレシピ

スポンサーリンク

  こちらの記事もいかがですか?

84d4c31043840fc7e16419b7d9d9eea6_s
味噌汁の作り方 – 味噌の量はどれくらいがいい?

私はいつも適当なのですが、改めて考えると、目安となる量ってあるのでしょうか? ス …

無題
味噌汁の作り方 かつおだし編

かつおぶしから出汁を取るなんて難しそう・面倒くさそう、とつい敬遠してしまいがちで …

無題
味噌汁の作り方 だしの素編

だしの素を使うと、時間がない時でも、さっと味噌汁が作れますね。忙しい主婦の味方で …

無題
豚の味噌焼きの焼き方 – 超簡単レシピも紹介!

豚の味噌焼きって美味しくて、ご飯が進みますよね♪私も大好きです。是非、この記事を …

無題
鯖(サバ)の味噌煮をフライパンで美味しく作るレシピを紹介!

生臭くなく、味噌の香りが引き立った美味しい鯖味噌の作り方です。 スポンサーリンク …

無題
味噌汁の残りを使ったアレンジレシピ

味噌汁の残りにちょっとアレンジを加えると、朝ごはんや昼ごはんにピッタリの料理にな …

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>